キャンセルポリシーのないのは何故?

先日、キャンセルポリシーを含むサイトの更新を行いました。
ついでに他のアテンドを行っている個人や法人のサイトを念のためにチェックしましたら・・・・何とほとんどのところがキャンセルポリシーを明示していないことに気がつきました。
またあっても法外ともいえるキャンセル料を取っているようです。30%とか50%のキャンセル料ですので、全額先払いですといくらになるのでしょうか?
実際に当社申し込みの方で体調を崩されて手術をキャンセルまたは延期された方がいらっしゃたので、他のところでもかなりのキャンセル料を取られた方がいると思われます。
システム上、キャンセル料を取ることは理解できますが、高すぎるような気がします。
キャンセル料
当社では直営で運営していますので、アテンド料金のキャンセル料はいただいていません。
ただし、日本出発の海外航空券の販売会社規定のキャンセル料と当社規定の諸費用および手数料は発生します。
なお 、返金は原則として特別な事情がない場合以外は返金せず、お預かりいたします。
後日の再予約の際に充当いたします。再予約までの期間は以前は1年間でしたが、2008/2から無期限としました。


内金入金後の予約変更について
手術日などの変更は何回でも可能ですが、手術予定日の2週間前までに連絡して下さい。可能な限り対応しますが、予約先医療機関が空いていない場合はご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。
また航空券発券済みの場合は、別途航空会社からのキャンセルチャージが発生いたします。
 健康診断やHIV検査を受けないで訪タイされて術前検査で手術できないような問題が発生した場合は自己責任となります。このような問題が発生した場合は手術費用は支払い義務はありませんが、いただいたアテンド費用のうち手数料を差し引いた残金と宿泊料金を返しいたします。
内金入金後のキャンセルについて
キャンセルは手術予定日の3週間前までに連絡して下さい。(いつでも再予約可能です。)
まったく連絡の無いキャンセルの場合は理由の如何にかかわらず予約内金の返却はできませんので、予めご了承下さい。(お預かりした予約内金は将来の再予約のためにプールさせていただきます。)
また訪タイされる時期により、航空券の手配を早めにする場合がありますので、どうしてもキャンセルチャージは避けられない場合がありますので、予めご承知おきください。
将来もまったく再予約できる目途が立たない場合は当社規定の手数料を差し引いて返金いたします。(当社に連絡があった場合のみ)

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP