独り言
「バンコクなび」というサイトで紹介しているレーザー・クリニックでは日本語対応がまったくできないのに、日本人にお勧めであるような感じで紹介していました。

日本語対応できるクリニックをどうして紹介しないのかちょっと不思議に思いましたが、よく考えてみると合点がいきました。要はその紹介記事は広告記事だからですね。
広告料金をもらえないものは載せないのだろうと思い至りました。

レーザー治療といってもさまざまですが、あまり安易に紹介して欲しくないというのが本音です。言葉のギャップから治療効果が得られないケースはよくあることだからです。
少なくても医学的治療を受けるなら日本語対応のクリニックか、キチンとしたアテンド会社を使って欲しいものです。(宣伝ではありません。”(^.^)”)

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください