新しい空港(スワンナプーム空港)の困った装置?

新しい空港(スワンナプーム空港)オープン初日にお客様を送るために行ってきました。
ドンムアン空港より全ての部分で良くなっていますが、ひとつだけ困ったものがありました。
スワンナプーム空港内のマルチメディアディスプレイの末端

これがインターネットやE-メール、そして公衆電話として使える末端装置ですが、タイ語と英語のみ対応です。
日本人でこの末端装置で電話かけることができる人はいったい何人いるのでしょうか?
近くを見ても説明書もありませんでした。
もし、このまま一般的な電話機が設置されないとすると、お客様送迎で会えない場合などにお客様に電話してもらうことも困難でしょう。
マルチ言語対応するなり、日本語の説明書を置くなりしないと大変なことになりそうです。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP