事前の健康診断とHIV検査の重要性について

手術のために訪タイされるお客様にお願いしてきた「健康診断」とHIV検査」ですが、今後はお願いではなく、必須とさせていただくつもりです。
訪タイして、手術前に血液検査と血圧検査がありますので、知らなかったでは済まされません。検査で問題が出た場合、最悪の場合、手術自体ができなくなる可能性があります。

例えば高血圧にしても、手術要件を満たすために、薬を投与されて医師の診断を受けて高度な検査をされただけで20万円くらいかかってしまうことも珍しくはありません。
また、HIV検査の結果キャリアであると判明した場合、スポーン・クリニックなどでは手術自体ができなくなります。

ガモン・クリニック ガモン病院では手術自体は可能ですが、手術に伴う使い捨て危器具や機材を使用するため150%の追加費用が発生します。
健康診断は手術の6ヶ月以内のもの、HIV検査は3ヶ月以内に行ってものを有効とさせていただきます。

検査結果は当社までメールで送っていただくことで、手術予約が完成する形となるということになります。

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP