タイ国王即位60周年に絡んで受ける迷惑?のひとこま

今日から本格的にタイ国王即位60周年行事が動き出した感じです。

日タイ友好フォーラム主催の「プーミポル国王陛下在位60周年記念祝賀行事」の広報活動のためTTVに出演してきました。15:00~16:00の生放送でした。
初めてのテレビ出演で少し緊張しましたが、何とか乗り切りました。(笑)

問題は、そこからの帰りです。

車では渋滞して動けないと思ったので、地下鉄に乗って、途中スクンビットで乗り換えるつもりでした。
スクンビットまではとてもスムーズに移動できましたが、BTSでの乗り換え駅構内では、まさに帰宅ラッシュ状態でした。
出る人、入る人が何のルールも無く、また係員の誘導も無いまま無秩序に動いていました。

日本では、朝夕のラッシュで慣れていますし、係官の誘導は当然ありますね。
しかし、ここタイでは決断できるレベルの人は駅構内にはいないようで、まったくの放置状態でした。切符を買うまで20分くらいかかったような気がします。

その間、周りを見渡すと一人のファラン(西洋人)が「ジャイイェン、イェン!ジャイイェン、イェン(落ち着いて!落ち着いて!)」と叫んでいるのが見えました。 (笑)

私が責任者なら、切符を買わずに入構できるようにシステムを変更するように指示しますね。責任者と思しき人はついに現れませんでしたが。 (笑)

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ(無料)フォーム

1件の返信

  1. yでーす より:

    はじめまして、
    何時でしたか、日本のメティアでも、王室専用の船が川を航行、練習?したと、報じていました。
    こういう事の準備はしっかりやるんですね、でも新空港の方はスケジュールレス、マイペンライカー。

お気軽にコメントや感想をどうぞ ↓

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP